フィトンチッド🌳

こんにちは!

早いもので今年もう半分終わった!(@o@)!

皆様いかがお過ごしですか?

株式会社 都建築です。

 

 

 

『フィトンチッド』って御存じですか?

恥ずかしながら私は昨日初めて聞いたんです。それもTVの工藤塾で💦(そもそも工藤塾って何?!って方も沢山いますよね(+_+)💦でもそれは流しておきます 笑)

 

 

 

森林に関係する事のようなので気になってググってみました(゜_゜>)

 

「フィトンチッド」とは樹木たちが 有害な細菌や微生物、昆虫等から身を守るため、いわゆる自己防衛のために発する揮発性の物質の事で、要は木の香りの事だと思って良いみたいです。(合ってるかな⁈)

 

その「フィトンチッド」には消臭・脱臭効果、殺菌・抗菌、防虫効果などがあり空気を浄化する能力もあります。

 

 

おにぎり🍙を木の皮で包んだり、わっぱの弁当箱や柏餅 笹団子などは フィトンチッドの抗菌・防腐効果を利用したものなのですね~。柿の葉寿司とか笹の葉の上にお刺身とかもそういう意味があったのね~~。人間って賢い。いや?木が賢いのか??

 

木製品になっても効果は持続されるので、クスノキのタンスは防虫剤が要らないとか、ヒノキチオールの消臭剤なんかもありますよね。

それだけじゃなく、森林浴をしているのと同じだから、精神安定やリラクゼーション効果もあるそうです!恐るべしフィトンチッド!!

 

 

 

日々このような環境で過ごしている私はものすごくフィトンチッドにお世話になっているのかも知れない。

知らず知らずのうちにフィトンチッドの恩恵を受けている。

いや、もはやフィトンチッド無しでは過ごせないかも⁈笑笑

 

 

 

以上。覚えたての「フィトンチッド」を多用してみました 😆 💦

ではまた、皆様ごきげんよう(*´ω`*)

お問い合わせ


一覧ページに戻る