お風呂リフォーム

在来工法の浴室は、表面上は綺麗でも、内側では防水効果が切れて土台が腐ってしまっていることがございます。
お風呂のリフォームは約15年ごとに行なうのが目安ですので、それ以上経過している場合は、リフォームを考えてみませんか?

傷んだ部分の修繕に合わせて機能面やデザイン面をより良くすれば、毎日の入浴がより楽しくなります。

当社の施工では、浴室の床を滑りにくい材質に変更したり、浴室暖房機の取り付けで冬場の寒さを解消したり、デッドスペースを有効活用してさらに広い浴槽にすることができます。

この機会にぜひご検討ください!

お風呂のリフォームのメリットとは?

【メリット1】滑りにくい床にしてもっと安全に!

お風呂場での転倒は、年齢に関係なくちょっとした不注意で起こるもの。
従来の浴室の床は滑りやすくて硬いので、万が一滑ると大怪我に繋がる可能性があります。

滑りにくくてクッション性に優れた床材に変更したり、手すりを取りつけることで事故を防止することが重要です。
安全に入浴できる快適なお風呂場を実現しましょう。

【メリット2】ヒートショックを防止!

『ヒートショック』という言葉を聞いたことはありますか?

ヒートショックとは急激な温度差によって体に及ぼす影響のこと。
冬場の寒い中、熱いお風呂に入浴することで起こる可能性があります。

熱くしすぎない、飲酒後に入らないなどの対策を取ることはもちろん、お風呂リフォームも重要。
浴室暖房の設置や保温性に優れた床材を使用することで、居間・脱衣所・浴室の温度差を解消いたします。

【メリット3】毎日のお掃除をもっとラクラクに!

浴室と湿気・水気は切っても切り離せない関係にあります。
タイルの目地や天井のカビ、水垢などの掃除に悩まされている方もおられるのではないでしょうか。

最近では汚れがつきにくい素材でできたユニットバスも数多くあります。
そのため、リフォームするだけで普段のお手入れが『グッと』楽になります!

お問い合わせ

一覧ページに戻る